塩山食品のこだわり

塩山食品の南関あげの特徴

特徴1 手作りにこだわる

イメージ

塩山食品では、手作業での「あげ」にこだわりつつ、

1日最大1万5千枚の南関(なんかん)あげを製造しています。

出荷前には職人が、揚げムラや割れの有無を1枚1枚チェック。

不良品は出荷しません。

均一な味を保つ大豆をブレンド

イメージ

美味しい味を保つために、

複数の種類の大豆を独自にブレンドして豆腐をつくっています。

いつ食べてもあげたての美味しさが味わえます。

均等な厚みを出すオリジナルカッター

イメージ

歯ざわりのよい食感を出すためには、豆腐の厚みがポイント。

同じ厚さにカットするために、

当社はオリジナルカッターを開発しました。

豆腐の頭からおしりまでいちばん美味しい厚みをキープし、

いつでも変わらない美味しさをご提供しています。

キャノーラ油使用によるヘルシーでやさしい味わい

イメージ

当社の南関あげはキャノーラ油を使用。

油っこさが少なく、やさしいマイルドな味わいがお楽しみいただけます。

南関あげへの想い

イメージ

長年にわたる歴史を経て、ベストな製法を確立。
当社にしか出せない、独特の食感と味わいのある南関あげをご提供しています。おかげさまで現在、塩山食品の南関あげは、福岡県・熊本県を中心に圧倒的な販売シェアを誇っています。

はじめて南関あげを召し上がる際には、
ぜひお味噌汁の具として使ってみてください。
普通の油あげのお味噌汁との違いをおわかりいただけるはずですよ!